文字サイズ:

文字のサイズは Ctrl キーを押しながら + (拡大) または - (縮小)でも変更できます。

シンフォニーホール

施設概要
平成3年に群馬の文化の創造と発展を一層推進していくことを目指し、群馬音楽センターの南側に建設されたシンフォニーホール。基本設計は、音楽センターと縁のあるレーモンド設計事務所によるものです。鉄筋コンクリート造りの白を基調としたモダンな建物は、地上2階、地下1階となっており、大・中・小5つホールを有しています。大ホールはオーケストラ・吹奏楽、中ホールは合唱・合奏、小ホールはそれぞれのパート練習などに利用されており、音響効果の優れた練習会場として、高崎の音楽環境の向上に役立っています。

   

 所 在 地  〒370-0829 群馬県高崎市高松町35番地2
 連 絡 先   TEL/FAX   027-324-6557( 群馬音楽センター027-322-4527)
 E-mail   center@takasaki-foundation.or.jp(群馬音楽センター)
 開館時間  9時~22時
 休 館 日  12月29日~1月3日
 敷地面積  1,469㎡
 構造規模  鉄筋コンクリート造 地上2階 地下1階 建築面積656.40㎡ 延床面積1,362.60㎡
 
フロアーガイド
→フロアーガイドPDF
大ホール
    420㎡  
中ホール
209㎡  
小ホール
第1小ホール
39㎡  
第2小ホール
46㎡  
第3小ホール
46㎡  
会議室
第1会議室
38㎡
収容人員27人
第2会議室
46㎡
収容人員13人
指導者控室
10㎡ 
利用案内
利用の申し込み
開館時間と利用時間
 開館時間は、午前9時から午後10時までです。(休館日は、12/29~1/3)受付事務は、群馬音楽センターで午前8時30分から午後5時15分まで行っています。(群馬音楽センターの休館日は催し物がない月曜日、月曜日が祝日の場合は開館(翌平日休館)、年末年始12/29~1/3、その他保守点検等により、臨時に休館することがあります。)
 利用時間は午前(9~12時)、午後(13~17時)、夜間(18~22時)などの各利用区分により利用できます。なお、準備やあとかたづけに要する時間もこの利用時間に含まれます。
 施設の保守日、隣接の音楽センタ-の催し物、夜間の利用等なと゛制約がありますので、ご利用になる場合には必ず事前にご相談ください。
利用許可申請書の提出
 利用許可申請書の提出により正式な申込みとなりますので、利用日の3日前までに提出してください。
 申請書を提出する際には施設利用料金の払込みが必要となります。この期間を過ぎても提出がないときは、利用しないものとして取り扱いますのでご注意ください。また、利用権の転貸や譲渡は認められません。
利用料金の納入
 施設利用料金は、申請書の提出の際に納入してください。附属設備(器具)利用料金は、利用当日又は指定する日までに納入してください。なお、利用料金は特別な場合のほかは、お返しできません。
利用許可の制限
 次の場合には利用許可の取り消し、又は利用の停止をすることがあります。
 音楽練習目的以外の催し物には、利用できません。
  ①利用権を第三者に譲渡または転貸ししたとき。
  ②不正な手段により、利用の許可を受けたとき。
  ③ホールの秩序、公共の安全又は風俗を阻害するおそれのあるとき。
  ④建物又は附属設備等をき損するおそれのあるとき。
  ⑤その他管理上支障のあるとき。
ピアノの調律について
 ピアノの調律費用は利用者の負担となります。なお、スタインウェイ・ベーゼンドルファーについては、事前にご相談ください。
駐車場について
 シンフォニーホールには専用駐車場がありませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。なお、音楽センタ-での催し物の妨げになりますので、敷地内駐車は固くお断わりしますのでご協力をお願いします。
 城址地下駐車場、城址第二地下駐車場、高松地下駐車場の 駐車料金が、30分につき80円(約半額)になります。シンフォニーホール事務所にて駐車券にスタンプを押してください。
 利用当日及び利用後のお願い
利用許可書の提示と連絡
 利用当日は、利用前に必ずシンフォニーホール事務所にお越しいただき利用許可書を提示し、必要な連絡確認を受けてください。
 利用後は、指定の伝票に利用人数及び設備の利用数をお書き下さい。(例:椅子3脚)
ホ-ル非常口の確認と安全対策
 練習前に非常口と避難経路を必ずご確認ください。また、火気の取扱い(暖房器具等の持ち込みの禁止)についても充分注意するなど、安全確保に努めてください。
施設内での喫煙、飲酒等の禁止
 施設内での禁煙、禁酒、ホール内での飲食の禁止を徹底させてください。(チュ-インガムを口に入れたり、牛乳、ジュ-スなどの水物は持ち込まないでください。)飲食は、ロビーおよび会議室(控室)でお願いします。
使用後の原状回復
 持込み器具等は、練習終了後直ちに撤去し、清掃して元の状態にもどし係員の点検を受けてください。
 利用後は利用時間内に元の状態に戻してください。(利用が終了した時には、事務所まで連絡してください。)なお、建物備品等を破損、紛失した場合は損害について賠償をしていただきます。
ゴミの分別収集について
 練習後、ホール内・ロビーのゴミは、まとめて外にあるゴミ集積所(プレハブ小屋)まで運んでください。その際、燃えるゴミ・缶・びん等の分別収集にご協力ください。
その他
 危険物及びペット等(身体障害者補助犬を除く)の動植物の持ち込みは、固くお断りいたします。
 拡声装置(アンプ等)の持ち込みによる練習は、禁止いたします。


利用料金
シンフォニーホール施設利用料金 (料金表PDF)
(令和元年10月1日改正)
利用区分 午 前 午 後 夜 間 午前・午後 午後・夜間 全日
9時~12時 13時~17時 18時~22時 9時~17時 13時~22時 9時~22時
大ホール  6,540円 8,080円 9,730円 14,620円 17,810円 24,350円
中ホール  3,050円 3,700円 4,480円 6,750円 8,180円 11,230円
第一小ホール 420円 540円 640円 960円 1,180円 1,600円
第二小ホール 640円 760円 970円 1,400円 1,730円 2,370円
第三小ホール 640円 760円 970円 1,400円 1,730円 2,370円
第一会議室 760円 860円 1,080円 1,620円 1,940円 2,700円
第二会議室 860円 970円 1,190円 1,830円 2,160円 3,020円
指導室 200円 200円 320円 400円 520円 720円
◆備考◆
 利用時間の延長又は繰上げによる利用料金は、1時間(30分以上1時間未満は1時間とする。)につき、9時以前にあっては「午前」、22時以降にあっては「夜間」の利用時間区分に従い、当該利用料金の30パーセントの額(この額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てる。)をそれぞれ加算する。


シンフォニーホール附属設備利用料金
(令和元年10月1日改正)
種 別 単位 利用料金 種 別 単位 利用料
長机 1台 60円
コントラバス用椅子 1脚 60円
椅子 1脚 40円 指揮台 1台 250円
平台 1枚 100円 指揮者用譜面台 1台 100円
箱足 1個 40円
譜面台 1台 60円
舞台用黒板(ホワイトボード) 1台 100円 拡声装置(音響調整卓)
(ダイナミックマイクロホン2本付き。)
1式 1,760円
ピアノ(外国製)
(調律料は含まない。)
1台 11,700円
持込電気器具 1キロワット 220円
アップライトピアノ
(調律料は含まない。)
1台 1,100円 シャワー室 1室 570円
ピアノ用椅子
(椅子のみ利用の場合)
1脚 100円

◆備考◆
 この表による利用料金の額は、条例別表に規定する利用時間の区分にかかわらず、附属設備1回の利用につき納付する額とする。

シンフォニーホール冷暖房設備利用料金
(令和元年10月1日改正)
種 別 単位 利用料金
大ホール 1時間 1,040円 最低利用限度時間は、1時間とし、1時間を超える利用時間は30分(30分未満の端数が生じたときは、これを30分として計算する。)を単位として算定する。     
中ホール 1時間 520円
第一小ホール 1時間 200円
第二小ホール 1時間 200円
第三小ホール 1時間 200円
第一会議室 1時間 200円
第二会議室 1時間 200円
指導者室 1時間 200円




利用申請書ダウンロード
シンフォニーホール利用申請書(WORD)
シンフォニーホール利用申請書(PDF)
シンフォニーホール申請書記入例(PDF)
シンフォニーホールご利用のしおり(PDF