MENU
English
公演情報詳細
第23回高崎演能の会
2024年7月18日(木)13:30開演(12:30開場)
スタジオシアター能舞台
完売
チラシ
詳細を見る

高崎市出身の観世流シテ方能楽師・下平克宏による本格的な能楽公演です。
今回は能「巴」「紅葉狩」(観世流)、狂言「磁石」(和泉流)を上演。

【演目と出演】

能 「巴」

里女・巴御前 大槻 崇充
旅僧     則久 英志
旅僧     渡貫 多聞
里人     高野 和憲
笛      八反田智子
小鼓     田邊 恭資
大鼓     亀井 洋佑
後見     藤波 重彦
       大松 洋一
地謡     藤波 重孝
       北浪 貴裕
       川原 恵三
       松山 隆之
       小檜山浩二
       金子 聡哉
       新江 和人
       田口 亮二

スマホ解説  下平 克宏

狂言 「磁石」
すっぱ    野村 萬斎
田舎者    野村 裕基
宿屋     深田 博治

(休憩 十五分)

能 「紅葉狩」 
貴女・鬼神  下平 克宏
侍女     大松 洋一
侍女     田口 亮二
侍女     金子 聡哉
平維茂    殿田 謙吉
維茂の従者  渡貫 多聞
維茂の従者  梅村 昌功
維茂の従者  則久 英志
供の女    福田  成生
末社の神   内 藤  連
笛      八反田智子
小鼓     田邊 恭資
大鼓     亀井 洋佑
太鼓     林  雄一郎
後見     藤波 重彦
       松山 隆之
地謡     木原 康之
       北浪 貴裕
       川原 恵三
       小檜山浩二
       新江 和人
       高梨 万里
       木原 康太
       松木 崇俊

スマホ解説   手 島  仁

終了予定 午後四時二十分

【あらすじ】

能  「巴」

木曽からの旅僧の前に、一人の女が神前で涙を流しでいた、女は、この神は義仲であると語り、弔って欲しいと頼み姿を消す。やがて僧の前に、巴御前が長刀を持ち凛々しい姿で現れ、武功を上げながらも報われずに散った義仲の不運と、女が故に義仲と共に殉ずることが出来なかった未練を語る。そして勇猛果敢に戦ったが、義仲の遺骸と別れて一人落ち延びた無念の最期を語る。

狂言 「磁石」

遠江国の田舎者が上京する途中、近江国の大津松本の市を見物していると、ある男に声をかけられる。男は言葉巧みに田舎者を宿へと案内するが、実はそこは人買いの宿。眠った田舎者を、男は宿屋の主人に売り飛ばしてしまう。しかし話を盗み聞いた田舎者は、先回りして宿屋の主人から金をせしめ逃げ出してしまう。慌てて追いかけた男は、太刀を振り上げて田舎者に迫るが…。
騙し合いのような、男と田舎者のしたたかな遣り取りが、中世の人々のバイタリティを感じさせる。いかにも狂言らしい荒唐無稽さのある話。


能  「紅葉狩」

平維茂一行が、秋の戸隠山に鹿狩りにやってくると、美女たちが紅葉狩の酒宴に興じていた。維茂は酒宴の妨げならぬように脇を通り過ぎようとすると、美女は維茂を見留め、酒宴へ誘う。維茂は妖艶な誘惑におされ酒宴に加わり、酔い伏してしまう。すると女達は只ならぬ妖気をみせ消え失せる。
酔い伏す維茂の夢の中に武内の神が現れ、先程の女達は山に住む鬼であるので退治せよと太刀を授ける。やがて眼を覚ました維茂の前に、鬼が本性を現し襲い掛かる。激しい戦いの末に、終に維茂は鬼を退治するのであった。

≪スマホde解説(音声ガイド)のご案内≫
当日、お手元のスマートフォンで、会場内で配布するQRコードを読み取るだけで生ライブ解説を無料でお楽しみいただけます。尚、解説は、下平克宏(巴)、手島仁(紅葉狩)が行います。
※イヤホン(スマートフォン用)の貸し出しは行っておりませんので、必ずお持ちください。
提供:一般社団法人衆我財団

【料金(税込)】
全席指定
S席 10,000円
A席 8,000円
B席 5,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席のご購入は、高崎芸術劇場チケットセンター(TEL:027-321-3900)までお電話でお申し込みください。

【チケット発売】
《Web先行》
5月2日(木)10:00~
高崎芸術劇場メンバーズ限定(登録無料)
《電話》  
5月7日(火)10:00~
高崎芸術劇場チケットセンター
TEL:027-321-3900(10:00~18:00)
《窓口》
5月8日(水)10:00~
高崎芸術劇場2Fチケットカウンター(10:00~18:00)
ほか高崎市内9か所の高崎市施設プレイガイド
※電話発売で完売した場合は、窓口での販売は行いませんのでご了承ください。

【高崎演能の会 プレ講座】
シテをつとめる観世流能楽師の下平克宏さんを講師に迎え、事前講座を開催します。
映像や資料を交えて分かりやすく解説します。
申込み方法、内容の詳細については、各講座ページよりご確認ください。
※メールでのお申し込みの場合、件名は必ず「プレ講座」としてください。

第1回 7月4日(木) 「義仲の忠臣で一騎当千の女武者、巴御前」
第2回 7月11日(木)「妖艶な貴女、その本性は山の鬼神」
【主催】
高崎芸術劇場(公益財団法人 高崎財団)

能「紅葉狩」
狂言「磁石」
能「巴」
能舞台
TOPICS